人気の投稿

2014年5月3日土曜日

涼宮ハルヒシリーズを読んでいて気になったところまとめ

最初から読み返してるのでまだ途中です。
~憂鬱で気になったところ~
無し

~溜息で気になったところ~
P160
『その朝比奈みくるですが』
何故、呼び捨てにするのでしょうか。
他にもこういうシーンがあったと思います。

P160
『長門さんは他のTFEI端末と違って全然喋ってくれませんからね。』
TFEIとは?TPDDみたいに後で明かされるのでしょうか?

P169
ミクルとユキの台詞なんですが、いつかこんな事が起きる〜って事を暗示しているかもしれないです。
もしそうだったらみくるが長門を苦手にしているのももしかしたらそれが関係しているかもしれません。

P205~P209
ハルヒが神だとかトンデモ能力とかそういう話は物語の根源に直結すると思います。
キョンにとってはつまらなかったでしょうが僕にとっては古泉の話は有意義なものに感じられました。

P218,P219
秋で桜が満開なのを普通に受け止めている事からハルヒは自分の無意識の能力によって起きた現象を何か都合の良いものとして捉えているのかもしれません。

P221
適当に選んだ猫が実はオスの三毛猫でしかもかなり賢いというハイスペック猫さんのシャミセンですが、この一件とSOS団ロゴの件で、ハルヒが適当にやった事に意味があったりする事が証明されましたので一応。

P246~P251
『ハルヒに興味を抱いている』勢力の中で機関と未来人一派は少し中が悪いようです。
みくるの勢力は自分達の未来の固定のため、古泉たちは信仰?的なもののため。あと長門の話。
ここらへんも言葉に表せないけど気になるので書き留めておきます。

P253
『私自身、あの少女に私の声を聞かれるのは何故か不都合なことになりそうな予感がある。』
流石シャミセン、賢しいですね。
ここもなんとなく気になりました。

 P255
『涼宮さんを中心とする何らかの理論を持っているのは〜各グループとも総力をあげての生き残り合戦です』

P256~P259
古泉が話していたみくるの話。
真意はどこに?

P266
『あたしも手伝うから』
ハルヒがこの時点ではキョンを意識していたということが読み取れます
恋だということに気付くのはいつになるんだろう。

P268
映画は誰が完成させたのでしょう?
ハルヒか長門だと思います。
ハルヒがこんか映画がいい!みたいな感じに願ったからor長門の情報改変ですね。

学校で読んで家で書いてるので、読んでいる時に考えていたことを少し忘れてて内容が薄くなってます。お許しを。


あと1~2ヶ月
今は退屈を読み返してます。 
古典部シリーズも気になり始めたので遅くなるかもしれません。
   

0 件のコメント:

コメントを投稿