人気の投稿

2018年4月7日土曜日

参考書や問題集を安く買おう。

手段1 学校を通す
学校専用教材は安かったりする。
例えばシス単とか速単のCDは学校のが安い、はず。
先生に頼んで買ってもらおう。

手段2 古本屋を活用
ブックオフとかはだいたい5年落ちの参考書は100円コーナーに投げられてたりする。
5年落ち?アカンやんけ!と思うかもしれない。しかし例えば俺が100円で買った世界史Bの標問は2011年出版のものだが、現行の四訂版とは内容が変わらない、そういうケースもある。(つまり2011年出版の4訂版が売られていた)
あと普通に安かったりする、現代文キーワード読解やナビゲーター世界史が200円で投げられてたりもした。

手段3 クーポン
Wowmaとか頻繁にクーポンが出るサイトを活用する。
BOOKFANがクーポンに対応したから結構使える。

手段4 メルカリとヤフオク
意外と馬鹿に出来ない、この前早稲田の国語の多分最新版が50円で落札されてるのを見た。

手段5 日栄社の参考書を買う
ここは安くて質も良い事でそこそこ有名
1日1題で30日完成シリーズとかは30問入ってるのに300円ちょいで買える。
1題10円くらい。他の問題集は1題100円くらいと考えていいと思う。
圧倒的コスパ。
ただレビューは要確認、責任は取れない。
俺も使った事ないし。


中古で買ってモチベ下げるぐらいなら新品で買え。




学校用教材について
英語の長文の問題集とかは安い上に解説、付録も豪華だったりする。
おまけにCDも安い。
ただ不安なのが、一般販売はされていないのでレビューが集まらないという事。
普通に売ればいいのに。


0 件のコメント:

コメントを投稿